子供におすすめの医療保険、メットライフアリコの「こども医療保険」をご紹介します。

 

 

学資保険・こども保険には医療保障を付けないことを、このサイトではおすすめしています。

 

 

その理由は

 

  • 保障が付いている分、満期返戻率(戻り率)が下がること
  • 子供が就学前は医療費があまりかからないこと

 

を挙げています。

 

 

しかし、メットライフアリコの「こども医療保険」は他にもないメリットがあるので、おすすめです。

 

 

メットライフアリコ こども医療保険

 

メットライフアリコ「こども医療保険」オススメの理由

 

 

T-PECの「24健康相談ダイヤル」や「セカンドオピニオン」が使えること

 

 

これは、「つづけトク終身」や「新終身医療保険F4(エフォー)」でもご紹介していますが、

この保険でもT-PEC社が提供する医療サービスを受けることができます。

 

 

特にかわいいお子さんが重大な病気にかかってしまった場合、

専門の優秀医を紹介してもらいえることは大きなメリットといえます。

 

 

 

メットライフアリコ「こども医療保険」は育英年金が付けられる

 

 

 

この商品は医療保険でありながら、育英年金などの

学資保険・こども保険の機能をプラスすることができます。

 

 

特に、育英年金が付けられることは魅力です。

 

 

仮に父親が契約者だった場合、子供が18歳までに父親に万一があれば、

毎年50万円の育英年金が、子供が22歳になるまで遺族に支払われます。

 

 

 

子供が18歳以降に契約者に万一があった場合には、一括で200万円が支払われます。

 

 

 

これはかなり助かる特約ですね。

 

 

 

保険料払込免除特約がある

 

 

契約者が万一、亡くなられたり、不慮の事故で所定の身体状態になった場合には、

以後の保険料を支払わずに保障を続けることができる「保険料免除特約」を付帯できます。

 

 

 

 

「こども医療保険」の保険料例

 

 

 

《契約者 父親35歳、被保険者 子供0歳の場合》

  • 入院給付日額    5000円
  • 長期入院給付金   10万円
  • 手術給付金 程度により 5万円、10万円、20万円
  • 退院後の通院  2500円
  • 特定損傷給付金 3万円
  • 悪性新生物治療給付金   契約2年までは12.5万円、契約2年以降は250万円
  • 特定疾病給付金        契約2年までは12.5万円、契約2年以降は250万円
  • 臓器・骨髄移植給付金    契約2年までは 250万円、契約2年以降は500万円
  • 無事故祝い金(子供)   5万円
  • 育英年金          50万円
  • 生存給付金(契約者)  10万円

 

上記の場合で、月々の保険料は2,394円となります。 これだけの保障が付いていて、

この保険料です。

 

 

他にも特約が付けられます

 

 

この保険には他にも特約を付帯できます。

 

オプションで学資積立も可能です。

 

0歳で加入の場合、4000円ちょっと保険料を増やすと90万円の学資を受取ることができます。

 

 

デメリットとしては、保障が22歳までになりますので、それ以降は別途医療保険を準備する必要があります。

 

デメリットを加味しても、保険料と保障をトータルで見ると良い保険ではないかと思います。

 

 

メットライフアリコ「こども医療保険」おすすめです。

 

 

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】

 

私がT-PEC(ティーペック)付帯の生命保険をオススメするわけ

 

『ほけんの時間』 でプロのFPに相談してみましょう